ネギがあればおかずが作れる!

ネギがあればおかずが作れる!

私の家では、ネギさえあればおかずが作れると言う特技があります。

なぜかは解りませんが、家族全員がネギ好きな為。

家では大量のネギを使う事が多いです。

まずネギの使いどころと言えば、ソバやラーメンなどの麺類です。

野菜やお肉などを入れないシンプルな物が家の中では評判な為、とにかくネギを大量に入れる事で美味しく食べる事が出来ます。

他にも家でよく作るネギ料理と言えば…。

ネギだけで作ったネギ炒めご飯です(^^)

たまにおかずの材料を買いに行くのが面倒な時は、ネギ炒めご飯を作るようにしています。

醤油と塩とネギだけで味付けされたご飯なのですが、本当に美味しい為かなり評判です。

ネギは風邪の予防にも良いと言われている為、それも兼ねて使うようにしているのですが。

風邪に関しては家族のほとんどが引いてしまっていると思います。

私だけはネギ効果が出ているのか、全く風邪を引かないのですがね…。

最近は特にネギの消費量が多いからか、買い物に行く度に購入しています。

つい最近もネギだけを買いにスーパーへ行ったのですが…。

ネギが完全に売り切れていました。

ネギが売り切れている現場を初めて見た私は思わず「他の人もネギ炒めご飯を作っているのでは?」と家に帰ってから家族に報告したのですが。

「あんたアホじゃないの?」の一言で片付けられてしまいました。

どんな野菜よりも私の家ではネギが愛されているのですが。

そろそろ暖かくなる季節なだけに、ネギの日持ちが悪くなってきてしまいました。

冷蔵庫は常に飲み物や調味料、生魚などで一杯になっている冷蔵庫なのですが。

寒い時期だけはネギを廊下に置くようにしていました。

もうこれからはそんな万能なネギも冷蔵庫に終わなくてはいけないので、そろそろ冷蔵庫の片付けを始めようかと考えています。

iライン脱毛

偏見

この前、日本が大好きなアメリカ人に出会いました。正しくいうと、日本のアニメが大好きなアメリカ人と知り合いました。

チャットで知り合って、「日本大好き」「日本で働きたい、働けるかな?」みたいな話になったので、「英語教師としてだったらいっぱい就職口あるんじゃない?」と教えました。

私は英語教師ではないからわからないけど、日本で知り合う外人さんは大体英語を教えてる人だったので、そう答えました。

・・・が。「でも、日本人は白人に教わりたいんでしょ?」と言われました。

確かに、みんなだいたい白人です。たまにフィリピン系とかいるのかな、よく知りませんが、実はその人は中国系だったようです。見た目は思いっきり中国人ですが、ネイティブです。

「ネイティブは白人」「英語は白人に教わりたい」的な偏見やイメージ、確かに否定できませんでした。英会話スクールの広告で起用しているのは大体白人ですもんね。黒人もいるかもしれませんが、中国系、韓国系はさすがに見たことありません。

というか、日本で働きにきている中国系、韓国系のネイティブ自体を見たことがないので、就職困難なのかもわかりません。

偏見って、自分では意外と気づかないものなんだなぁと、指摘されて初めて思いました。

英語を話す白人はかっこいいと思うし、「彼氏なの~」とか友達にも自慢できるとは思うけど、中国人の顔で「彼氏なの~」と友達に言ったって、ネイティブだろうが自慢ではなくただの紹介になる気がします。

完璧、偏見ですね。

そもそも、中国人をかっこいいと思わない・・・。なんてとても本人たちを前にしては言えませんが、やっぱり日本人男子が好みの顔です。ヨーロッパやアメリカの白人も、人によるけど好みです。アラブ系はまた違います。フィリピンも違います。

説明するの難しいです。いろんな顔があって、顔ってそれぞれの国のイメージがあるから、その先入観を取り払うのは難しいですね。

・・・はぁ、すこし反省。